top›カーナビの急速な普及

カーナビの急速な普及

<広告>

<広告>

カーナビとはカーナビゲーション・システムの略称で、現在地の情報を取得できる他、目的地を設定すれば案内してくれるシステムのことです。

今や新車販売の際にカーナビをつけているのは世界でみても日本がトップだと言われています。

カーナビが誕生したのは1981年のことです。 誕生した頃はかなり使いにくかったものの、1987年には地図データをCD-ROMに取り込んだカーナビが発売されました。

1990年にはGPS機能のついたカーナビが登場し、さらに1997年にはCD-ROMからDVDとなりました。 また、2000年台にはHDDを搭載したカーナビが発売されるなど、著しい進化を遂げました。

カーナビがここまで普及した理由は価格にもあります。 発売した頃は40万円を超えるほどの価格で、なかなか手の届かない存在でした。 しかし性能が格段に良くなるのと反比例して、価格は下がっていきました。

カーナビの普及率は4年に10%の割合で増えており、今では全体の約半数がカーナビを所有しています。 また、「平成の三種の神器」とも呼ばれ、携帯電話、パソコンと並んで必要不可欠なものとなりました。

地図を見なくても行きたい場所に行ける便利さに加え、渋滞などの交通情報、周辺の店や観光地を表示してくれるのも人気の理由です。

夢のような機械だったカーナビですが、今ではすっかり当たり前になってしまいました。 ですが、カーナビはこれからも進化を続けていくことでしょう。

<広告>

自動車就職コラム
自動車業界への就職は有望か? 自動車業界の動向と特徴 自動車業界の今後の展望 自動車業界の年収
研究開発 自動車業界の仕事 販促 自動車業界の仕事 生産 自動車業界の仕事 営業 自動車業界の仕事
経営企画 自動車業界の仕事 整備士 自動車業界の仕事 人事 自動車業界の仕事 総務 自動車業界の仕事
財務・経理 自動車業界の仕事 自動車の開発業務に求められる人材 自動車の販売業務に求められる人材 自動車の生産ラインに求められる人材
自動車産業の経営者に求められる資質 メーカーなどの車を作る仕事について ディーラーや中古車屋などの車を売る仕事について タクシーや運送業などの車を使う仕事について
修理屋やカー用品店などの車のアフターサービスをする仕事について 自動車業界は世界に誇れる産業 自動車産業の歴史 自動車メーカーの仕組み
部品メーカーの仕組み 販売会社の仕組み 中古車市場の仕組み トヨタ 自動車メーカーの特性
ホンダ 自動車メーカーの特性 日産 自動車メーカーの特性 マツダ 自動車メーカーの特性 三菱自動車 自動車メーカーの特性
スズキ 自動車メーカーの特性 スバル 自動車メーカーの特性 ダイハツ 自動車メーカーの特性 いすゞ 自動車メーカーの特性
日野自動車 自動車メーカーの特性 三菱ふそう 自動車メーカーの特性 自動車の基礎知識 ガソリンに代わる動力
自動車の開発工程 自動車の製造工程 エンジンの製造工程 タイヤの製造工程
好調の軽自動車 高級車の競争が激化 自動車と損害保険の密接な関係 若者の車離れ
カーシェアリングがメーカーを脅かす 神経を擦り減らすリコール防止 世界中で進む提携と業界再編 カーナビの急速な普及
エコカーの未来      

<広告>

<広告>