top›高級車の競争が激化

高級車の競争が激化

<広告>

<広告>

ここ最近、アメリカ向けの高級車市場では日本を代表する自動車メーカーのトヨタ、ニッサン、ホンダによる激しい競争が行われています。

この高級車とは主に値段が300万円から400万円を超える車のことです。 ちなみに1000万円を超えるものは超高級車と呼ばれています。

それぞれのメーカーのブランドはトヨタがレクサス、ニッサンがインフィニティ、ホンダがアキュラとなります。

レクサスの1月から6月の半年間での販売した台数は11万8415台で、前年の同じ時期と比べると9.5%増えています。 また、7月からはレクサスISの販売も開始しており、今後さらに販売台数を伸ばす見込みです。

インフィニティはブランド名が北米でなかなか周知せず、厳しい戦いとなっています。 1月から6月までの半年間で販売した台数は5万2233台で、前年の同じ時期に比べると3.9%減っています。

しかし、これから販売を始めるQ50の生産に力を入れており、昨年度の販売台数である12万台超えを目標としています。 アキュラは3月にRLXの販売を開始しました。

また、6月にはMDXの販売も開始し、1月から6月までの半年間での販売した台数は前年の同じ時期と比べて5.5%増えています。 今年中にRLXハイブリッドが売り出されるなど、ますます新車に力を入れていくようです。

年間の販売台数目標は前年と比べて1万台多い、17万台を超えることです。 三社を比べてみても、やはりダントツでトヨタがトップを独走しています。

トヨタは日本だけでなく、世界にも認められた企業だと言えるでしょう。

<広告>

自動車就職コラム
自動車業界への就職は有望か? 自動車業界の動向と特徴 自動車業界の今後の展望 自動車業界の年収
研究開発 自動車業界の仕事 販促 自動車業界の仕事 生産 自動車業界の仕事 営業 自動車業界の仕事
経営企画 自動車業界の仕事 整備士 自動車業界の仕事 人事 自動車業界の仕事 総務 自動車業界の仕事
財務・経理 自動車業界の仕事 自動車の開発業務に求められる人材 自動車の販売業務に求められる人材 自動車の生産ラインに求められる人材
自動車産業の経営者に求められる資質 メーカーなどの車を作る仕事について ディーラーや中古車屋などの車を売る仕事について タクシーや運送業などの車を使う仕事について
修理屋やカー用品店などの車のアフターサービスをする仕事について 自動車業界は世界に誇れる産業 自動車産業の歴史 自動車メーカーの仕組み
部品メーカーの仕組み 販売会社の仕組み 中古車市場の仕組み トヨタ 自動車メーカーの特性
ホンダ 自動車メーカーの特性 日産 自動車メーカーの特性 マツダ 自動車メーカーの特性 三菱自動車 自動車メーカーの特性
スズキ 自動車メーカーの特性 スバル 自動車メーカーの特性 ダイハツ 自動車メーカーの特性 いすゞ 自動車メーカーの特性
日野自動車 自動車メーカーの特性 三菱ふそう 自動車メーカーの特性 自動車の基礎知識 ガソリンに代わる動力
自動車の開発工程 自動車の製造工程 エンジンの製造工程 タイヤの製造工程
好調の軽自動車 高級車の競争が激化 自動車と損害保険の密接な関係 若者の車離れ
カーシェアリングがメーカーを脅かす 神経を擦り減らすリコール防止 世界中で進む提携と業界再編 カーナビの急速な普及
エコカーの未来      

<広告>

<広告>