top›ガソリンに代わる動力

ガソリンに代わる動力

<広告>

<広告>

今、自動車の燃料としてガソリンが使われているのが主流です。

しかしガソリンには大きなデメリットがあります。 ガソリンを動力としている自動車から排出されるガスには環境破壊の原因となるCO2などが含まれています。 そしてガソリンには限界があり、永久の資源ではないと言われています。

また、価格は年々高くなっており、家庭の経済面の首を絞めている状況です。 そのため、環境に配慮した新たな動力が必要とされています。 太陽熱、天ぷら油、さとうきび、水、マグネシウムなど様々な案が世界中で試されています。

中でも注目されているのが水素と酸素の反応によって電気エネルギーを作り出す燃料電池です。 地球上に限りなく存在する水素と酸素ならなくなる心配はありません。 しかもCO2は排出されません。

しかし、実現にはまだまだ問題があります。 電気とガソリンを動力とするHVも実用化されています。 燃費が良いことが特徴で、これは発進や加速をするときにガソリンから電気に切り代わるためです。

ハイブリッド車の代表としてトヨタのプリウスが挙げられますが、販売台数は50万台を超えるほど世界中で人気があります。 他にも電気自動車が実用化されていますが、これにもメリットとデメリットがあります。

環境に悪いガスは排出されないものの、これが増えると電力不足になります。 ただでさえ節電が叫ばれている中、この問題を解決することができるのでしょうか。

また、車体価格が高いのも問題の一つです。 このようにガソリンに代わる動力はどれもまだまだ研究が必要なようです。

<広告>

自動車就職コラム
自動車業界への就職は有望か? 自動車業界の動向と特徴 自動車業界の今後の展望 自動車業界の年収
研究開発 自動車業界の仕事 販促 自動車業界の仕事 生産 自動車業界の仕事 営業 自動車業界の仕事
経営企画 自動車業界の仕事 整備士 自動車業界の仕事 人事 自動車業界の仕事 総務 自動車業界の仕事
財務・経理 自動車業界の仕事 自動車の開発業務に求められる人材 自動車の販売業務に求められる人材 自動車の生産ラインに求められる人材
自動車産業の経営者に求められる資質 メーカーなどの車を作る仕事について ディーラーや中古車屋などの車を売る仕事について タクシーや運送業などの車を使う仕事について
修理屋やカー用品店などの車のアフターサービスをする仕事について 自動車業界は世界に誇れる産業 自動車産業の歴史 自動車メーカーの仕組み
部品メーカーの仕組み 販売会社の仕組み 中古車市場の仕組み トヨタ 自動車メーカーの特性
ホンダ 自動車メーカーの特性 日産 自動車メーカーの特性 マツダ 自動車メーカーの特性 三菱自動車 自動車メーカーの特性
スズキ 自動車メーカーの特性 スバル 自動車メーカーの特性 ダイハツ 自動車メーカーの特性 いすゞ 自動車メーカーの特性
日野自動車 自動車メーカーの特性 三菱ふそう 自動車メーカーの特性 自動車の基礎知識 ガソリンに代わる動力
自動車の開発工程 自動車の製造工程 エンジンの製造工程 タイヤの製造工程
好調の軽自動車 高級車の競争が激化 自動車と損害保険の密接な関係 若者の車離れ
カーシェアリングがメーカーを脅かす 神経を擦り減らすリコール防止 世界中で進む提携と業界再編 カーナビの急速な普及
エコカーの未来      

<広告>

<広告>