top›自動車業界の年収

自動車業界の年収

<広告>

<広告>

就職するのならば年収は気になるところです。

たとえクルマが好きであっても年収が低ければ自動車業界に進むのに二の足を踏んでしまうことでしょう。 その点はまったく心配なく、自動車業界は年収のレベルに関してもとても高くなっています。

とくに業界最大手と言われるところは、ニュースにもなるくらいにほんの経済を左右するところですから、年収もそれなりにあります。 近年は、年収アップという報道はあまりありませんが、それでも700万円を超えています。

リーマンショックで世界的に経済が悪くなって、もちろんその余波を日本も受けていますが、それでも自動車業界は、回復を見せています。 しかもその回復はその他の業種と比べても比較的早く、業績を再び伸ばしていっています。

これにはアベノミクスによる円高も関係して入ると思いますが、それだけではなく、実際に売り上げ自体も伸びを見せていることから、潜在的な日本の自動車業界の強さを見ることができます。 そしてそれが年収にも反映されていますので、就職するとしてもとても魅力的ではないでしょうか。

また、もちろん日本の自動車業界すべてがこの水準で年収があるということではありません。 トヨタとスズキでは平均年収で200万円の違いが出ます。 ただし一般の企業と比べたときにはやはりこれでも高い水準ということが言えます。

もちろんこれは本社勤務ですから下請けや派遣に関しては違ってきます。 しかし、本社勤務の給料のよさが、派遣や下請けにも反映されているということもあります。

<広告>

自動車就職コラム
自動車業界への就職は有望か? 自動車業界の動向と特徴 自動車業界の今後の展望 自動車業界の年収
研究開発 自動車業界の仕事 販促 自動車業界の仕事 生産 自動車業界の仕事 営業 自動車業界の仕事
経営企画 自動車業界の仕事 整備士 自動車業界の仕事 人事 自動車業界の仕事 総務 自動車業界の仕事
財務・経理 自動車業界の仕事 自動車の開発業務に求められる人材 自動車の販売業務に求められる人材 自動車の生産ラインに求められる人材
自動車産業の経営者に求められる資質 メーカーなどの車を作る仕事について ディーラーや中古車屋などの車を売る仕事について タクシーや運送業などの車を使う仕事について
修理屋やカー用品店などの車のアフターサービスをする仕事について 自動車業界は世界に誇れる産業 自動車産業の歴史 自動車メーカーの仕組み
部品メーカーの仕組み 販売会社の仕組み 中古車市場の仕組み トヨタ 自動車メーカーの特性
ホンダ 自動車メーカーの特性 日産 自動車メーカーの特性 マツダ 自動車メーカーの特性 三菱自動車 自動車メーカーの特性
スズキ 自動車メーカーの特性 スバル 自動車メーカーの特性 ダイハツ 自動車メーカーの特性 いすゞ 自動車メーカーの特性
日野自動車 自動車メーカーの特性 三菱ふそう 自動車メーカーの特性 自動車の基礎知識 ガソリンに代わる動力
自動車の開発工程 自動車の製造工程 エンジンの製造工程 タイヤの製造工程
好調の軽自動車 高級車の競争が激化 自動車と損害保険の密接な関係 若者の車離れ
カーシェアリングがメーカーを脅かす 神経を擦り減らすリコール防止 世界中で進む提携と業界再編 カーナビの急速な普及
エコカーの未来      

<広告>

<広告>