top›自動車業界への就職は有望か?

自動車業界への就職は有望か?

<広告>

<広告>

日本は自動車産業がとても盛んで、国家的に企業として成長させている向きもあります。 そのため自動車業界への就職はとても有望であるということが言えます。

大手の自動車業界のメーカーならば、間違いなく日本のトップ企業に就職したと言っても問題はないでしょう。

また、大手の自動車業界はリストラの心配が少ないということも言えます。 安定した職を求めるのであれば大手の自動車業界はとても有望な選択肢になっています。

しかし、自動車業界であっても、トップならばいいのですが、下の方ならば、地域に根ざしているようなプロショップや販売業者は、やや不況の傾向にあり、クルマが売れないと言われている昨今、非常に厳しくなっています。

自動車業界は上と下の格差がやや大きくなっていますので、有望かどうかは、その就職する立ち位置で変わってきます。 また給料においても、大手ではあっても、一流の金融関係の会社に比べてみたら物足りない物になっているかもしれません。

しかし、クルマが好きでやっているのならば、申し分ない額になっています。 そして何よりも、クルマはこの世からなくならないということで将来性がとても高く、仕事がなくなる心配がないと言うことが言えます。

輸入車に押されてしまうという心配も今のところなく、国産のクルマは高い評価を世界的に得ていますから、グローバルな企業としても注目できます。

有望かどうかで自動車業界を判断したときには、間違いなく有望な企業であるということが言えるでしょう。

<広告>

自動車就職コラム
自動車業界への就職は有望か? 自動車業界の動向と特徴 自動車業界の今後の展望 自動車業界の年収
研究開発 自動車業界の仕事 販促 自動車業界の仕事 生産 自動車業界の仕事 営業 自動車業界の仕事
経営企画 自動車業界の仕事 整備士 自動車業界の仕事 人事 自動車業界の仕事 総務 自動車業界の仕事
財務・経理 自動車業界の仕事 自動車の開発業務に求められる人材 自動車の販売業務に求められる人材 自動車の生産ラインに求められる人材
自動車産業の経営者に求められる資質 メーカーなどの車を作る仕事について ディーラーや中古車屋などの車を売る仕事について タクシーや運送業などの車を使う仕事について
修理屋やカー用品店などの車のアフターサービスをする仕事について 自動車業界は世界に誇れる産業 自動車産業の歴史 自動車メーカーの仕組み
部品メーカーの仕組み 販売会社の仕組み 中古車市場の仕組み トヨタ 自動車メーカーの特性
ホンダ 自動車メーカーの特性 日産 自動車メーカーの特性 マツダ 自動車メーカーの特性 三菱自動車 自動車メーカーの特性
スズキ 自動車メーカーの特性 スバル 自動車メーカーの特性 ダイハツ 自動車メーカーの特性 いすゞ 自動車メーカーの特性
日野自動車 自動車メーカーの特性 三菱ふそう 自動車メーカーの特性 自動車の基礎知識 ガソリンに代わる動力
自動車の開発工程 自動車の製造工程 エンジンの製造工程 タイヤの製造工程
好調の軽自動車 高級車の競争が激化 自動車と損害保険の密接な関係 若者の車離れ
カーシェアリングがメーカーを脅かす 神経を擦り減らすリコール防止 世界中で進む提携と業界再編 カーナビの急速な普及
エコカーの未来      

<広告>

<広告>